最終回 「女は少食で然るべき」(104話)

 

 

 

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

マルさんと翼さん。お二人が幸せになれて本当によかったです😌✨

寛解なのでまだ油断は出来ないとは思いますが、ご結婚されて4年目、、、穏やかな日々を送っているとのことでした☺️

 

これはもしかしたら無神経な発言になってしまうかもしれないのですが、、、この事例は珍しいパターンなんじゃないかな、、、とも思いました。

翼さんも最初は病院に行くのを嫌がっていましたし、マルさんにさよならを言われたのがきっかけで通院してくれたけど、通常だと本人に自覚を持ってもらい病院に通ってもらうのはなかなか難しいのかな、、、と。

また今回は、通院して、カウンセリングを受けたり同じ摂食障害の方とのグループでの対話などで、翼さんが自分の症状や自分がおかしいことを理解できたので良かったのですが、家族に無理矢理連れてこられた方などはやはり「自分はおかしくない!」「医者がおかしい、ヤブ医者だ!」と通院しなくなる方もいたようです。

何が言いたいかというと、もし相手が変わってくれる兆しがなければ「相手から離れる」という選択肢を頭に入れておくことも大切だと思います。

食い尽くし、DV、モラハラ、、、状況は様々ありますが、この漫画を見て、「頑張ればいつかこの人は変わってくれるかも」と思って、ご自分の人生を犠牲にしてしまう方が出てきてしまうことが怖かったので🙇‍♀️💦

この漫画の体験談はあくまでも一例でございます🙇‍♀️

とはいえ、まるさんと翼さんは一緒に乗り越えられてよかったです!😭

貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️✨

ー余談ー

なぜ翼さんのお父さんだけ方言なの?どこの方言ですか?

というDMが予想外にいっぱい来て、、、😂

出雲弁です!

このお話しを描くと決まった時、まるさんにはそれぞれのご家族に漫画になることを周知していただいたのですが、その時翼さんのお父さんが、

「おらのセリフは、ちゃんと出雲弁にしてもらわないけんね!」と言っていたらしく、(多分冗談でです)それが翼さんからまるさんに、まるさんから私に伝わって、じゃあ出雲弁にしよう!となってこうなりました。

変換アプリ使ったからちゃんとした出雲弁になってるかは分からないです😂

ー最後にー

そして、やはり話しの構成も取捨選択もまだまだ未熟で、DMやコメントでお叱りのお言葉もいただきました🙇‍♀️💦

本当にその通りだと思うご意見ばかりで、自分の未熟さを自覚すると共にとても学ばせていただきました。

ありがとうございます🙇‍♀️

分かりにくい部分や描ききれなかったところが多々ある中、最後まで読んでいただき本当に本当にありがとうございました😭🙏✨✨

これからも頑張りますのでまたお時間のある時にご覧いただけると嬉しいです☺️

それでは

「人の価値はモテ度で決まる⁉︎

「ネットに毒され過ぎた兄の末路」

も引き続きよろしくお願いいたします🙇‍♀️

土井真希

※コメントの反映には時間がかかる時があります

17

▼マンガ一覧▼







同じカテゴリの記事



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ