66話 ネットに毒され過ぎた兄の末路

 

 

 

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

くるみさん曰く、

本当にすごく愛されて育ったので、「親の自分に対する愛」に絶対的な自信があったんじゃないかとのことでした。(もちろん悪い事をしたら叱られていたそうなので、甘やかしていただけという意味ではありません。)

「何かやらかして叱られても、親が自分を見捨てるわけがない」と兄は思っていたと思います。

とも仰ってました。

もう本当に、、、くるみさんには何と言葉をかけていいか分からなかったのですが、、、栗太さん、そこまで信頼している両親の言葉を何故聞かないのかな、、、😢

若さ故の突っ走った行動や思い込みがあるにしても、二十歳超えた大人ですし、周りへの配慮に欠けた行動が多すぎるなという印象を持ってしまいます。

こうして大学に来た父親だったが・・・

それでは次回もお楽しみに⭐︎

※コメントの反映には時間がかかる時があります

3

▼マンガ一覧▼







同じカテゴリの記事



アプリなら通知ですぐ読める!

NAPBIZブログ

NAPBIZブログ